研究会活動

 毎月第2土曜日、福島県中小企業診断協会では「経営診断能力研究会」「6次化研究会」「企業内診断士の会」「経営改善研究会」を実施、診断士の知識・スキル向上を図っています。

 

続きを読む

AI時代と創造

AI時代がもうすぐ来ようとしています。

続きを読む

心の再生

「せんかた尽くれども希望(のぞみ)を失わず」、これは文語訳聖書にある言葉です。

桜美林大学の創設者、清水 安三 氏の愛唱句だったそうです。

続きを読む

競合分析について

今日は「競争戦略」について研修をしてほしいと依頼がありました。得意な分野ではありませんが、“ 競争 ” に巻き込まれて 「窮境」 に陥り苦しんでいる " 中小・小規模事業者 " が少なくないのが現状です。したがって、この分野を避けては通れないのがコンサルタント業の宿命なのかもしれません。

 

続きを読む

診断、講演、執筆

平成7年4月、中小企業診断士に登録してから、様々な研究会に参加してきました。

続きを読む

新規開拓の困難性

売上高の増加を図る場合、場合によっては「新規開拓」が奏功する場合もあるとは思いますが、一方で、反対給付(コスト)がかかるなぁと逡巡するケースも少なくないのではないでしょうか。

続きを読む

創業支援について

今年5月、中小企業庁 創業・新事業促進課、総務省 地域政策課より、「産業競争力強化法における 市区町村による創業支援のガイドライン」が公表されました。

続きを読む

SWOT分析

日々の重要な業務のひとつに「SWOT分析」があります。

続きを読む

事業DD

朝5時起床5時30分出発、約2時間の移動を経てクライアント企業の定例営業会議(朝8時30分~)に出席した後、「事業デューデリジェンス(事業調査のことで「事業DD」ということがあります)」の仕事に向かいました。

続きを読む

新たなる力

今日は、今年1月から開始した「営業研修」最終日でした。

続きを読む

起点の見直し

今日は " 起点 " について、書いておきたいと思います。

続きを読む

販路開拓を行う際の課題~H26年度 中小企業白書より~

商品の新たな販売方法や流通チャネルを見出すこと、新たな卸先を見つけること、販路を開拓すること・・・主にB to Bですね、これを一般的に「販路開拓」と言うようです。

平成26年度版 中小企業白書(第3部 中小企業・小規模事業者が担う我が国の未来第5節 小規模事業者の販路開拓支援の在り方)には、小規模企業の販路開拓について記述がありますので、少しだけ、書かせて頂きます。

 

続きを読む

彼を知り己を知れば・・・

営業の世界で、「彼を知り、己を知れば、百戦して殆(あや)うからず」という言葉を知っているという人は少なくないようです。

続きを読む

営業管理体制のチェック

営業力強化をはかるには、現状の営業管理体制をチェックすることが大切になります。

続きを読む

経営診断の勧め

営業支援というと、「私はこれで成功した!」とか「営業の秘訣はこれだ!」といったカリスマ的なものもありますが、当事務所ではそういう支援は行いません。

続きを読む

営業支援テーマ その2

もうひとつの営業支援テーマは「ソリューション(問題解決)」です。

ソリューションは、深い洞察や思考の掘り下げが必要な作業です。

続きを読む

営業支援のテーマ その1

前回のブログで、営業(セールス)支援のテーマを、「愛」と「ソリューション」と申し上げました。

今回は、「愛」について、少しだけ述べたいと思います。

続きを読む

ブログ開始

中小企業診断士の “ 菅野(すがの) ” と申します。
「愛」と「ソリューション」をテーマに、小さな会社の「幸せを売る営業(セールス)マネジメント」を支援しています。

続きを読む