事業DD

朝5時起床5時30分出発、約2時間の移動を経てクライアント企業の定例営業会議(朝8時30分~)に出席した後、「事業デューデリジェンス(事業調査のことで「事業DD」ということがあります)」の仕事に向かいました。

AMの会議では、営業マンが疲弊していたのがわかりました。

なので、量から質へと転換するために必要なノウハウの話をし、スキルアップの第一段階についてアドバイスさせて頂きました。

 

PMは、さらに2時間の移動を経て繁華街に立地する小売店の事業DDです。

小売業の事業DDでは、近隣店舗のチラシ分析や売場視察など行なう場合がありますが、新鮮な情報を得ようとすると結構労力がかかるのです(話しは変わりますが、日常の生活に必要なものを買いに行くときも、ついつい事業DDの視点で売場を観察している自分に気づき、職業病かもしれないと思うわけでして・・・)。

 

しかしながら、こういう地道な作業を続けることで、その地域や商圏の推移を時間軸で俯瞰することができるとともに、空間的な拡大・縮小傾向や将来の可能性を肌身で感じることができることはありがたい限りです。

 

結果として、当該商圏における「業績向上の切り口」が浮かびあがり、クライアント小売業が今後どういう方向に舵を取るべきかが見えてきます。

 

その後、電話で支援者研修の打ち合わせや支援ニーズを抱える事業者の訪問段取りなどを終え、事務所に帰って資料作成・・・明日の準備を終えて21時になりましたが、どうやら今日から明朝にかけて十分な睡眠時間がとれそうです。

 

日々の出来事に感謝です。